« 灯台もと暗し | メイン | 放課後の風景 »

ナマズ

私ときたら、地震にものすごく弱い。
というか、今回の大地震では内心正気を失いました。
朝のミーティングの真っ最中、営業部全体での真剣な報告中に、それは来ました。

地震=グラッという表現がよく使われますが、それよりも「グワーン」と地面がシェイクしている感じ。そのシェイク度合いはますます大きくなり、「ガタガタ!」と色んなものが音を出し始め・・・。もう、その頃の私は大地の揺れと一緒に心も体も大揺れです。
極度の貧血時のように頭がグラグラしているし、「この直後にドッカーンと最大級のモノが来るのかも!!」というあまりの未知の怖さに倒れそう。
他の社員たちは、多少の表情の動揺はあってもみんな冷静で、恐怖と一人戦いながらも「みんなすごいっ」と感心する私。
しばらくして収まったものの、この地震が我が東北地方に甚大な被害を及ぼしたものである事を知ったのはミーティングの後でした。
私はしばらく動悸が続き、落ち着くまで仕事にならない始末。
「また来るかも」「さっきよりも大きいのが来たら?」と、冷静さを装いつつも仕事にならないくらいビクビクしています。

地震というヤツは、この「この後何があるか分からない感」がもっとも恐怖なのです。
収まるのか、揺れ続けるのか、更に大きくなるのか?予測がまったくつかない恐怖。

そういえば、地震の前日の朝。自宅2階・東の窓にかかるカーテンを開けて「気持ちいい朝だなぁ」と次の瞬間。「変な雲・・・。地震の前触れ?」と思っていたのです。
よくある地震雲のような横一直線の雲ではなく、不思議な色合い、そしてのっぺりとした巨大な唇のような形。なんとも言えない不気味さでした。でも、そのことはすぐ忘れていたのです。
それが次の日に・・。思い出したときに、ゾッとしてしまいました。
こんな事が前にもあって、もしかしたら私の体内及び脳内には「地震予知」みたいな機能が太古よりあり、進化せずに残っていたのかもしれません。
ナマズみたいな機能が、地球の中で起こっているわずかな変化に微妙に反応しているのでしょうか。
このナマズ機能を磨くよりも、まずは災害対策をしておきますか。
いつ、私が突然進化してしまうかもしれませんから。
※この地震の被害に遭われた方のご冥福・ご回復をお祈りいたします。※

[2008-06-17 14:48]

コメント

I know some wow gold in wow.

投稿者 wow gold : 2008年10月21日 01:08