« 放課後の風景 | メイン | 甘い香水 »

年を重ねるということ

だいぶ前、モスバーガーの60歳以上の店員さんの評判が良いことを
書いた事がある。
今また話題になっているらしい。

店員さんと言えば、料金を本来の金額より多く取られる事が2度続いた。
1度目は近くのオープンしたての回転すし店。
味は正直、過去最低だったのだが、タッチパネルで注文する楽しみと、
所定の枚数をお皿の納入口に入れるとパネルの中でスロットのように回り、
当たると出てくるガチャポンが子供達から大人気で、好評のうちに
会計を済ませ車に乗ろうとしてはたと考えた。
思っていた金額と違う…。
レシートをよく見るとお皿の枚数は間違い無いのだが、最後にせがまれて
買い求めたカードの金額が違っている。
すぐ会計の所に戻り、レシートを見せながら説明するがどうもピンと来ていない
らしい。
軽く謝りながら100円を差し出した…。
「いえ、違います。本来お支払するの金額が100円のところ400円
お支払したので返金は300円ですよね」と私。
それでも納得できない様子だったが、さんざん悩んだ後レジからではなく
引出しの中から300円を返してよこした。
…後で金額合ったのだろうか?
翌日、レンタルで有名な某ショップにDVDを返しにいった時の事。
数日間延滞していたので延滞料を支払った。
帰ろうとしてまた???金額が違う!
しばらく来ないうちに延滞料が値上げしたとか???
自問自答しながらまた聞いてみる。
「延滞料値上げしたんでしょうか?金額が大幅に違うんですけど…」
「えっ」と固まりつつ今のレシートを探す店員。
ところが、すぐレシートをゴミ箱の山に捨てたらしく、私のレシート
が探せない様子。
やっと見つかってレジに向かうが、システム上、
1つ1つのDVDの入力をし直さなければならないらしく、
何回打ち直しても“ピー”とエラーの音ばかり鳴る。
その間、カウンターの両脇に立つ別のスタッフ(明らかにベテランスタッフ)が
「大丈夫?」と声をかけるが、「大丈夫です!」と1人で出来ると言わんばかりに
拒否する。
結局、3度も4度もやり直し、返金のようやく返金の1,000円を手にした。

2つの店員に共通する事、それはまず20代そこそこの入りたてのスタッフであった
という事。
そして心のそこから詫びるという気持ちはみじんも感じられなかったという事。
「ただ、早くこのトラブルをやり過ごしたい…」そんな気持ちが態度で感じられた。
そしてもう1つ、どちらも分からない事をに他の人に聞いたり、相談しようとしなかった事である。
別に若い人に限った事では無いかも知れないが、最近そういう人を身近に何人か
見ている。

話は戻るが、60歳以上の店員さんがいるモスバーガー。
何が人気か、お客さんの話をよく聞き何気ない気配りが出来、邪魔にならない位の
会話が心がかけられる。
時には中高生の悩み相談も受けるそうだ。
それなりの年齢になったからこそ、人の話にゆっくりと耳を傾け、相手を自然に納得させられる
言葉をかける事が出来る。
最近私も自分で気づいた事がある。
人の話に耳を傾けられる様になり、ある程度の事を許せるようになった事。
少なくとも20代の頃はそれが出来なかった。
その事に気づいてから、「年をとるのも悪くないな」と思えるようになった。

モスバーガーの店員さんのように、素敵に年を重ねている人の活躍の場が
もっともっと広がればいいと心から思う。

[2008-06-29 15:00]

コメント

I know some wow gold in wow.

投稿者 wow gold : 2008年10月21日 00:40

We have been an ebay power seller and paypal confirmed seller of wow gold for years.We also offer cheap wow gold.

投稿者 wow gold : 2008年09月27日 19:34

I know some wow gold in wow,i love wow,love wow gold,love wowgoldshopping.com,too.

投稿者 wow gold : 2008年09月21日 03:06