« いざ☆ディズニーリゾート!~ホテルミラコスタ編~ | メイン

love vossa!

私の音楽史?の始まりはと言うと、もの心ついた時に聞いていたのは(以前にも書いたかも知れないが)
ABBAだ。
その頃ABBAはまだ全盛期で、母が聴いているラジオからはいつもABBAの曲が流れていた。
ラジオから流れる曲を初めて録ったのも、ABBAの曲だったと記憶している。
小学生の頃の話である。
当時、ちまたではジャニーズのたのきんトリオが流行り始めで、皆クリアーケースの中に
今や廃刊になった平凡や明星などの切り抜きを挟んでいた頃。(ん~年齢がわかってしまう)
結構ませた?小学生だったのだ。

bossa

中学生の頃は部活に忙しくてよく覚えてないが、高校生になってからはマドンナやデビットボウイ
なんかをよく聴いた。
大人になってからは流行りのディスコ(古っ!!)に通っていた事もあり、明けても暮れても朝方まで!どっぷりユーロビートに浸かり…。
フュージョンのスクエアなんかも聞き…。で、ここ何年かは“bossa”にすっかりハマっている。
知っている人は知っている知らない人は全く興味の無い世界だと思う。
本当の定義など説明出来ないが、私が分かる範囲ではbossaとは「ブラジル音楽」の中にあるもの。
ブラジ音楽をメインに、ジャスやソウルなどのダンスミュージックの要素が加わり、UPテンポなものが多い。
サルサやボサノヴァもこのジャンルの中に入るらしい。
だから、聞きようによってはジャズにもボサノヴァにも聞こえる。
中でも私は、ジャズの要素が強いものが結構好き。
(長年習ったピアノは全然ものにならなかったが、なぜか鍵盤を強く叩くピアノの音に惹かれる)
夏より秋口から、涼しくなってくるととにかくこれっ。
無心になりたい時はヘッドフォンをかけて頭がガンガンする位
音を大きくして聞く~ほんと至福の時。
最近はクラブや(もう少し若かったら私も通いたい)
ゆる~いのはカフェなどでも流れているらしい。
有難い事にレンタルショップでは“クラブミュージック・クラブジャズ”などのコーナーにどっさり置いてある。
視聴してから借りれるので、お気に入りの曲が入っているCDを借りてきて編集し、オリジナルを作ればもうご機嫌☆
いつもの音楽に聞き飽きた方、あえて真冬の夜長に一度おためしあれ。

おすすめは  club jazz a la mode
       IDEE lefe(soundscape of Brazilian Chill)
       Break‘n Bossa

[2008-12-29 11:18]

コメント