« 予算は300円! | メイン | love vossa! »

いざ☆ディズニーリゾート!~ホテルミラコスタ編~

年もやってきました!この季節。
我が家の恒例行事になったTDL行き!
我が家というか、メンバーは実家の母と妹と息子と娘、私の計5人で、アトラクションが苦手の夫は毎年お留守番。
いつも決まって連休を利用して2泊3日、どこへも立ち寄る事無く新幹線でTDLへ直行し、TDLからまっすぐ帰宅するどっぷりディズニー漬けの3日間。

特に今回は、2日間とも何年かぶりにディズニーシー内にあるディズニーホテル、ミラコスタに宿泊したのでまさしく寝ても覚めてもディズニーランド!!
open以来、予約の取れないホテルで有名なミラコスタとあって、プラスアルファ楽しみな旅行となった。

3日間の様子は次回に書くとして、今回はミラコスタについて書いてみようと思う。
ディズニーホテルに宿泊するとまず受けられる特典は、ディズニランドの舞浜駅を出てすぐのウエルカムセンターで荷物を預かってもらえるという事。
それでなくても3日間の3人分ともなると相当な量なのに、プラス、寒暖の差が激しく風が強いこの季節のTDLに備えての防寒具もあり、余計なものを省いてもハンパじゃない荷物の量。
これを全て持ち歩くなんて考えられないし、一旦ホテルにチェックインしてなんて悠長な事も言ってられない。

ディズニー


ウエルカムセンターではディズニーホテルの宿泊者の荷物を全て無料で預かり、夕方までにはホテルに届けてくれる。
たとえ入場制限のある日でも、宿泊者は入園を保証されているので、パークチケットをここで受け取ってあとは手ぶらで真っ直ぐパーク内へ。
我が家では例年1日目はシーと決まっている。
シーは幾分ランドより空いているので大人には良いのだが、全体的にアトラクションも大人向きなので、子供達の意向により3日間のうちシーの滞在は1日のみ。
夕方からさらに人が減るので、1日だけでも結構アトラクションの数も乗れるし
閉園までおなかいっぱい楽しめる。

天候に恵まれたこの日、優先順位をつけてゆっくりとアトラクションを回り、事前に予約したビュッフェ式のレストランで待つこともなく優雅?に食事。
夜のショーが始まる前に母と妹はチェックイン。
シーのメインエントランスの真上?がホテルになっているのでラッキーな事にショーも当然!客室から観賞OK!
人ごみを見下ろしながら優雅にショーを楽しんだ…そうだ。
子供達と私はその頃、小さい子供連れの帰った後のガラガラすきすきのアトラクションを悠然と回り…結局、ショーと花火は外で見ることなった。
閉園間際、夜のスイーツをどっさり買い込むとまっすぐお部屋へ。
今回もパーク内を見下ろす眺めの良いお部屋。
出口へと急ぐ人の波を見ながらほっと一息つく大人と、テレビのディズニーチャンネルでまたまた盛り上がる子供達なのであった。

さて、閉園後のパーク内はどうなるのか?
この日はハロウィンのイベントが終わり、次のクリスマスのイベントを迎える狭間の時期で、夜中も忙しくクリスマスのディスプレイをする業者の車がたくさん入ってきていた。
そうだよね年中無休のTDL。業者の出入りも考えてみれば閉園後の夜中か早朝しかない訳。
いつもは人しか?歩かない通路を、たくさんのトラックや車が連なって走ってくる。

駐車する時は決まって大きなブルーシートを敷いてその上に。
タイヤの跡を付けない為か?不思議な光景。
そのうち海上ではクリスマスショーの練習が始まった。
そうそう、ショーのリハーサルだって、この時間じゃなければ出来ないもんね。
お部屋のテーブルのプリントには、リハーサルの日と時間が記してあり、ご了承ください旨の内容が書いてあった。
(翌朝も5時半からリハーサル…。)
夢の国を支えるのも楽じゃない。
私達がバタバタと就寝の時間を迎える時間まで、リハーサルは続いた。

[2008-12-10 17:47]

コメント