« 2009年02月 | メイン | 2009年04月 »

2009年03月26日

これ誰?

okiです。

昨日、恒例のフットサルの試合がありました!

総当りのリーグ戦をやっておりまして昨日前時点で、 

8戦7勝1分で首位をひた走っておりました!

優勝がかかった2試合が昨日行われたわけです!!

1試合目、前半から調子が良く、5-1というスコアで圧勝?致しました!!

自分の結果はというと・・・・・

1得点あげることができました!

ナイスなパスをくださいましたJさんのおかげです!

ありがとうございました!

続きまして2試合目、こちらも最初は接戦でしたが、

終わってみれば6-1で圧勝でした!

さて!昨日のできごとでひとつお話を。

2試合目の前半終了後ふとS司さんに目をやると(笑)

oki 「S司さん湯気があがってますよ(笑)。汗も尋常じゃないですね!」

S司さん 「んだず。一人だけ夏みたいだよね(笑)」

そんな会話をしながら爆笑!!

さらに試合終わりにメンバーの皆さんからもつっこまれ爆笑!!

試合以上に盛り上がったのではないでしょうか(笑)

ちなみにこれは誰でしょう(笑)

20090325232852.jpg

かなり見づらくてすいません。このリュック見覚えありませんか?

お分かりになる人はお分かりになると思います!

写真とろうとしてかなり逃げ回っているときの1枚。

S司さん今度は写真ちゃんととらせてくださいね。

投稿者 ooki : 19:26 | コメント (0)

2009年03月25日

映画の話29

soneです。

“ワルキューレ”

こんな史実があったことを全く知りませんでした。

ヒトラー暗殺計画。失敗したことはその後の歴史で明らかですが、

興味深い内容でした。

ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、そしてテレンス・スタンプ。

見事な配役陣。ビルの役者としての幅はすごく広いですね。コミカルな演技から

今回のような軍人の役まで。ご存知ない方のために、一つお教えしますと、

「パイレーツ・オブ・カリビアン」で、タコの化け物のような船長がいたのをご存知でしょうか。

顔がわからないかもしれませんが、あの役者がビル・ナイです。この映画より、他の映画のビルがおすすめで

すが、マイナーなのでとりあえず、「パイレーツ~」を挙げておきます。

テレンス・スタンプの存在感はいいですねえ。この方も結構チャレンジャー。

ドラッグクイーンの役をされたときは本当に驚きましたが、これも違和感なく馴染んでいました。

素晴らしい。

脇の人ばかり書きましたが、主演はトム・クルーズです。

投稿者 sonehara : 22:00 | コメント (0)

2009年03月23日

春?花粉の季節。

okiです!

最近春めいてきたなぁなんておもっていたのですが、

とんでもない!!

いっとき20度まで気温があがったようですがそれも一日。

最近はまだ寒さが残る今日この頃、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

(意味がわかりませんがなんとなくいってみました。)

春になるとちまたでは花粉症がとよくTVでいっとります。

私は花粉症というものを味わったことがありません。

建築部のS貫さんや売買部のS根原さん等々社内にもかかえている

方が多いようで・・・・。

やはり体質によるところが多いのでしょうか?

しかし!

花粉症は急におとずれるというものらしいので気を引き締めて?

(もどうしようもないかな?)すごしたいと思います!

「病は気から!」

ちなみに最近やけに鼻血がでます。

関係なくてごめんなさい。

投稿者 ooki : 22:09 | コメント (0)

2009年03月18日

にほい

季節の中で、春が一番好きなムラカミです。

きょうは、本当にぽかぽか春の陽気で、気持ちがよかったですね。

花粉といっしょに、春のにおいも飛んできます。

うーん。
実に気持ちがよいです。
黙っててもテンションがあがります↑↑

今年は桜の開花も早いようで、きっと1ヶ月以内に咲き誇るのだろうと
今からわくわくしてます。

春のにおいもいいですが、個人的に気分をあげるためにも
普段フレグランスを着けています。
きっと周りの人は迷惑なんでしょうが、お許しを。

気分によって変えたりもしますが、基本は仕事用・プライベート用とふたつにわけて使っています。

プライベートは専らgucciで、ずっとenvy meを使用してました。
詳しい表現の仕方がわからないのですが、柔らかい香りです。
ちょっと春っぽい?! ↓
envygucci

で、先日、見た目にヒトメボレ、香りにもホレて買ったのがこちら。↑

同じくgucciですが、もうかわいすぎます。
私のテンションはアゲアゲです。

きょうはさっそくコレを身に着けてみたのですが、当たり前ですが香りに慣れてません。
近くに誰かいるんじゃないかと。。。

この香りに似合うような女性になりたいと思うのでした。

・・・どうでもいい内容で失礼しました。

100年に一度の不況と言われ、悲しいニュースが増えました。
が、少しずつ日経株価も回復しつつあるようですし、気温も温かくなり、明るい春です!

当社でも春に合わせたイベントを企画しております!
随時更新しておりますので、イベントのスケジュールをチェックください!
http://www.create-lemon.jp/schedule_event.html

詳しくは、どうぞお問い合わせくださいませ~。FD:0120-31-6774

投稿者 murakami : 19:52 | コメント (0)

2009年03月17日

映画の話28

soneです。

“ジェネラル・ルージュの凱旋”

楽しみに待ってました。この映画。

ジェネラル・ルージュと呼ばれる天才医師の役に堺雅人。

ナイスなキャスティング。原作読んでいないので、イメージに合っているのかどうかは

全然わかりませんが、私はこの映画にこの配役でとっても満足です。

竹内結子さんも相変わらずいい味出しているし。細かいところはどうあれ、面白かったです。

“エレジー”

ペネロペ・クルスは本当に美しいですね。役の幅も広がっているし、それでいて、違和感ないし。

彼女が出でいるというだけで、その映画が見たくなります。興味深い女優です。

ストーリーは40歳の息子や孫がいる初老の男性には夢のようなお話でしょう。とだけ申し上げておきます。

“ブロークン・イングリッシュ”

タイトルとストーリーの関連が今ひとつピンとこないのですが、心の動きや葛藤がリアルで、

共感を覚える人もいるのではないでしょうか。主人公の女性の位置付けが微妙で、この女優さんは

うまくはまっていたと思います。ストレートに言うと美人過ぎず、平凡過ぎず、でもそれなりにきれいに見えて、

気になる感じ。これに、仕事や普段の生活が味付けされると、魅力的に見えてくる。そんな感じでしょうか。

表現難しいですね。

投稿者 sonehara : 12:39 | コメント (0)

2009年03月12日

赤くなって腫れました・・・。

okiです。

昨日おなじみ?のフットサルがありました。

全部で4試合行いました。

4試合ほぼ走りっぱなしは体力的につらいですね。

しかし!!

そんなことよりも痛くつらいできごとがありました。

それは・・・

試合中にゴールデンジャケットならぬゴールデンボールにボールが直撃しました。

わかりますか?こんな表現で。

ようは玉に玉が当たったということです。

男にしかわからないこの痛み。

くらった瞬間

「ちょっと!ちょっと!ちょっと」

って感じで地面に倒れて悶絶してしまいました。

あまりの痛さに、

「とれた?なくなった?どっかいった?」

と本気で思いました。

試合後、確認したところ、

「赤くなって腫れてました。左側があがりぎみで。」

その後はほとんど参加できずチームにも迷惑?をかけてしまいました。

ごめんなさい。

こんな下品な下ネタブログですいません。

(多少は軽い表現をつかったつもりなので許してください。)

今度のブログはもう少しマシなブログ書きますので。

では。

投稿者 ooki : 12:24 | コメント (0)

2009年03月06日

野球シーズン到来!

okiです!

野球部出身のわたくしにとっては待ちに待ったシーズンの到来です!

2月からキャンプインしたプロ野球しかり今年はなんといっても!!!

「WBC」(ワールド・ベースボール・クラシック)

が開催されます!!

第1回は日本が見事優勝しましたが・・・

今年はどうでしょう??

個人的には栗原健太選手(広島)がメンバーに入らなかったので

(学校の2コ上の野球部の先輩です!)

原監督を恨む?憎む?ちょっとニュアンスが違いますが、

とにかくメンバーにはいらなかったのがすごく残念でなりませんでした。

(個人的にアンチ巨人、アンチ原辰徳のわたくしとしては侍?ジャパンとかいってるのが好きではないです。)

まぁとにかく日本代表ですから日本人として優勝するよう応援したいと思います!

view7794109.jpg

投稿者 ooki : 23:46 | コメント (0)

2009年03月04日

映画の話24

soneです。

タイトルは相変わらず逆走中ですが今回で元に戻ります。

今までも、ずいぶん番号飛んだり、ダブったりしていることがいまさらながらに判明。

ぐちゃぐちゃなので、気にしないで下さい。

“オーストラリア”

ニコール・キッドマン、ヒュー・ジャックマン主演の映画です。

オーストラリアの大地を舞台にした物語ですが、壮大なハーレクインロマンスという感じです。

ニコール・キッドマンは今まで演じた役柄を全て生かしたというか、総動員したというか、

そんな印象です。もちろん演技は上手ですよ。

妊娠中だったことを考えると、乗馬のシーン大丈夫だったのかしらと心配になりました。

ヒュー・ジャックマンは野性味溢れ、はかっこよくて、セクシーでなくてはいけない役柄にぴったり。

演技に深みは感じられなかったけど、求められていたのは多分そこではないのでしょう。

話は変わりますが、日本軍がオーストラリアに進軍、攻撃していたという歴史を私は知りませんでした。

無知でした。習った記憶がないのか、忘れているのか。

アボリジニのことも含め、忘れてはならない歴史がまだまだあると思いました。

投稿者 sonehara : 22:12 | コメント (0)