山形のアパート、マンション、戸建、土地、新築、リフォーム。
賃貸、売買、建築、不動産のことならすべておまかせください。
土地活用、売却相談、不動産の悩みをすべて解決いたします。

ルール1: 形状

rule01.JPG
 日本で生活するうえで切っても切り離せないのが地震への備えです。 家族の生命と財産を守るうえで、どのような住宅に住むかはとても重要なこと。 先の震災を経て、より強固な住宅に住みたいと思っている方は少なくありません。 では住宅において、どのようなものが地震に強いのかというとそれは単純な形のものなのです。 工法はどうあれ、強度を保つために要となる部分があります。在来工法であれば柱であり2×4であれば耐力壁となります。 家の形が複雑なものになればなるほど、これらの構造の要となる部分が複雑になり、力のかかり方のムラを生むことにもなりかねません。 "箱型の総二階建て"は最もシンプルな形状でどんな形の家よりも強いとされています。 まさに「最強の形状」なのです。



建築・リフォームに関するお問い合わせ
新着情報
センチュリー21の加盟店はすべて独立・自営です。Copyright (c) Century21 Create Lemon All Rights Reserved.